脱毛のQ&A

メディオスターNext Proとは?:脱毛効果や痛みについて

メディオスターNext Proとは?:脱毛効果や痛みについて

メディオスターNext Proとは?

メディオスターNext Proは医療脱毛で使われるレーザー脱毛機の1つです。従来の脱毛機と比べて痛みが少なかったり、色黒肌や産毛などでも脱毛効果が出るのが最大の特徴

一方で、直接、毛母細胞(毛の生える大元の細胞)を破壊するわけではないため「効果が出るのに少し時間がかかる」といったデメリットも持っています。

メディオスターNext Proの脱毛効果

脱毛の仕組み

メディオスターNext Proも含め、医療脱毛のレーザー脱毛機というのは毛の黒さに反応して照射しますが、メディオスターNext Proとその他のレーザー脱毛機では毛母細胞の破壊方法が違います

一般的なレーザー脱毛機の仕組みメディオスターNext Proの仕組み

美容皮膚科の沖縄マリアクリニックの比較画像が分かりやすいのでご紹介します。

一般的なレーザー脱毛は毛穴の奥にある毛母細胞にダメージを与えるため、そのぶん痛みも強くなります。「医療脱毛 = 痛みが強い」というイメージがあるのはこのため。

強力なレーザーによって高い脱毛効果を期待することができますが、顔やVIOなどデリケートな部分を照射するのはちょっと怖いですよね。

一方、メディオスターNext Proは波長の長いダイオードレーザーでバルジ領域と呼ばれる毛母細胞に「毛を生やしなさい」という命令を出す部分を破壊するように作らています。そのため、一般的なレーザー脱毛よりも弱い出力での脱毛が可能となっています。

ひつじちゃん
ひつじちゃん
メディオスターNext Proでの脱毛方法は「蓄熱式」とも呼ばれており、 じんわり肌を温められるような感覚で脱毛することができます。

効果が出るのは1ヶ月後から

「じゃあ、いつから脱毛効果が出るの?」という話ですが、基本的には1ヶ月後が目安となります。先ほども説明したように毛母細胞を破壊するのではなく命令を出すバルジ領域を破壊するため、今生えている毛が抜け落ちた次の毛から生えてこなくなります

アレキサンドライトレーザーを使用したような脱毛機は毛母細胞を破壊し、瞬時に毛が生えてこなくなるため、2~3日でポロっと毛が落ちます。

白髪や産毛の脱毛、色黒肌の人の脱毛でも効果がある

一般的な脱毛機は毛の黒さ(メラニン)に反応して照射するため、色素のない白髪や色黒の人はイマイチ脱毛効果を感じられないことがあります。特に色黒の人は肌に多くのレーザーが吸収されてしまい、肌荒れや赤みのリスクが高まってしまいます。

しかし、メディオスターNext Proなら肌表面近くにあるバルジ領域を攻撃するためレーザーの出力も弱く、色黒でも肌に与えるダメージを最小限に抑えながら脱毛することができます。

また白髪や産毛で色素が薄くてもバルジ領域なら高い確率でダメージを与えることができますので、アレキサンドライトレーザーを使った脱毛機よりも脱毛効果を期待することができます。

メディオスターNext Proの痛み

メディオスターNext Proは「ゴムではじかれるような痛み」ではなく「じんわり温められるような感覚」に近いですので、痛みは一般的な医療脱毛よりも少なめです。個人差はあるものの、痛みに弱い方やデリケートな部分を脱毛したい方はメディオスターNext Proを用意しているクリニックに通うといいでしょう。

福岡でメディオスターNext Proを使っているクリニック

クリニック名 使用脱毛機 場所
リゼクリニック 天神
湘南美容外科
  • ジェントルレーズ(ジェントルレーズプロの前世代機)
  • ドクターパルス脱毛(湘南美容外科オリジナル脱毛機)
  • メディオスターNext Pro
天神小倉
メディカル美容クリニック 天神
9月のお得な脱毛キャンペーン!

増税前のお得なチャンス!お得な割引が盛りだくさん!

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン内容】
①学割:全ての5回コースプラン20%OFF!
②のりかえ割:全ての5回コースプラン10%OFF!
③ペア割:すべてのプラン最大10%OFF!

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2019年9月30日(月)まで
【キャンペーン内容】
360円で全身脱毛(※)2回と両ワキ+Vライン1年間通い放題が利用できる!

キレイモ脱毛キャンペーンキレイモ

【キャンペーン期間】
2019年9月30日(月)まで
【キャンペーン内容】
・全身脱毛33ヶ所が初月無料!
ハンド脱毛の無料体験実施中!


※:対象部位は上半身(背中上、背中下、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲と指、ヒップ、腰、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り)、下半身(ヒザ、両ヒザ下、両ヒザ上、両足の甲と指)、デリケートゾーン(トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥)の3部位のうち2部位を選べる。