脱毛のQ&A

ライトシェア・デュエットとは?:脱毛効果や痛みについて

ライトシェア・デュエットとは?:脱毛効果や痛みについて

ライトシェア・デュエットとは?

ライトシェア・デュエットは医療脱毛で使われている脱毛機の1つです。痛みの少ないダイオードレーザーと呼ばれるレーザーを使っており、「医療脱毛 = 痛い」のイメージを壊すような理想的な脱毛機とも言えます。

ライトシェア・デュエットの脱毛効果

脱毛の仕組み

ライトシェア・デュエットの仕組み

ライトシェア・デュエットの脱毛の仕組みは上画像のとおり。皮膚を吸着させるのが他の脱毛機との違いであり、吸着によってレーザーが肌の奥にある毛母細胞(毛が生える細胞)までしっかりと届いてくれます。

脱毛サロンの光脱毛はレーザーの出力がライトシェア・デュエットより弱いですし、吸着による工夫もないため、高い脱毛効果は期待することができません。

また、医療脱毛で一番効果の高いYAGレーザーを使った脱毛機は痛みが強いため、ライトシェア・デュエットの方が少ない痛みで通いやすいメリットがあります。特に女性の毛は男性ほど濃くないので、ライトシェア・デュエットで十分です。

毛が抜け落ちるのは1週間~2週間後

初めて医療脱毛を受けると「あれ?全然毛が抜けないんだけど?」と心配になりますが、利用している脱毛機によって毛が抜け落ちるまでのスピードは違います。

ライトシェア・デュエットは医療脱毛の中でも中レベルの脱毛効果であるため、施術を受けてから1週間~2週間後に毛が抜け落ちます。

産毛や色黒の人は効果を感じにくい

脱毛の効果を感じられるのは普通の黒い毛だけです。白髪や産毛など色素の薄い毛はレーザーが反応して思った以上に毛母細胞にダメージを与えられませんし、色黒や日焼けしていると肌の黒さにレーザーが吸収されるため、こちらもダメージを与えることが難しくなります。

サイトによっては「ライトシェア・デュエットなら産毛の脱毛もOK!」といった表記を見かけることもありますが、間違いですので注意しておきましょう。

医療脱毛で産毛や色黒でも脱毛できるのはメディオスターNext Proです。

ライトシェア・デュエットの痛みは普通

ライトシェア・デュエットの脱毛の痛みは普通です。医療脱毛のレーザー脱毛は「ゴムをパチンとはじくような痛み」と表現されますが、それよりも少し弱い程度です(このような表現をされるのはYAGレーザーを使った脱毛機です)。

また、皮膚を吸着されますが痛み自体はありません。

もし痛みが心配な場合は、同じタイオードレーザーを使っているメディオスターNext Proを使っているクリニックに行くのがおすすめです。メディオスターNext Proはライトシェア・デュエットよりもさらに痛みが少なく、痛みに弱い人でも気軽に通うことができます。

その分、脱毛効果が出るまでの時間が遅れるデメリットもありますが、気になる方はチェックしてみてください。

メディオスターNext Proとは?:脱毛効果や痛みについて
メディオスターNext Proとは?:脱毛効果や痛みについてメディオスターNext Proとは? メディオスターNext Proは医療脱毛で使われるレーザー脱毛機の1つです。従来の脱毛機と比べて...

福岡でライトシェア・デュエットを使っているクリニック

クリニック名 使用脱毛機 場所
リゼクリニック 天神
6月のお得な脱毛キャンペーン!

夏に向けて脱毛をはじめる人のための、お得な割引が盛りだくさん!友人や彼氏に見られても恥ずかしくない綺麗な肌を取り戻そう!

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン内容】
①学割:全ての5回コースプラン20%OFF!
②のりかえ割:全ての5回コースプラン10%OFF!
③ペア割:すべてのプラン最大10%OFF!

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2019年6月30日(火)まで
【キャンペーン内容】
1.両ワキ+Vライン+両足全部が50円で1年間通い放題!
2. 全身脱毛(※)と両ワキ+Vラインが980円で1年間通い放題!

キレイモ脱毛キャンペーンキレイモ

【キャンペーン期間】

【キャンペーン内容】
・全身脱毛が初月無料!
ハンド脱毛の無料体験実施中!


※:対象部位は上半身(背中上、背中下、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲と指、ヒップ、腰、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り)、下半身(ヒザ、両ヒザ下、両ヒザ上、両足の甲と指)、デリケートゾーン(トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥)の3部位のうち2部位を選べる。