福岡の脱毛サロンのキャンセル料【比較・一覧】

福岡の脱毛サロンのキャンセル料【比較・一覧】

脱毛サロンに通いだすと仕事やプライベートの都合で予約していた時間をキャンセルしないといけないこともあります。また、場合によっては脱毛サロンを乗り換えるために契約自体をキャンセルする場合もあります。

キャンセル時の対応は各脱毛サロンによって違いますので、今回は福岡にある脱毛サロンのキャンセル料について簡単に解説していきたいと思います。

当日のキャンセル料一覧

月額料金コースや回数無制限コースの料金にはキャンセル料金が含まれておらず、別途キャンセル料金が発生します。

サロン 遅刻した場合 当日連絡でキャンセル 無断でキャンセル
ミュゼ 10分遅刻で予約取消 なし なし
シースリー 施術時間短縮 予約時間前なら0円 1回分消化
エタラビ 施術時間短縮 1,000円 2,000円
キレイモ 施術時間短縮 1回分消化 1回分消化
銀座カラー 施術時間短縮 1回分消化 1回分消化
TBC 施術時間短縮 前日17:00までなら0円
それ以降は3,000円
3,000円
ジェイエステ 施術時間短縮 2日前までの連絡で0円
それ以降は1回分消化
1回分消化
恋肌(こいはだ) 1回分消化 前日13時までの連絡で0円
それ以降は1回分消化
次回から予約不可

表からも分かるように、ミュゼのみキャンセル料などのペナルティは一切かかりません。10分遅刻すればそのまま予約が取り消しとなりますが、キャンセル料が発生することはありません。

また、「当日急に生理が来た」「熱がでて行けなくなった」といったように当日キャンセルが必要な場合でもキャンセル料を支払う必要はありませんので、気軽にキャンセルすることができます。

忙しくて予定を変更しないといけないことが多い方や、よく待ち合わせで遅刻してしまうという方はミュゼがおすすめです。

一方、福岡県内でも料金の安さや脱毛の効果の高さで評判の恋肌(こいはだ)は、キャンセルに対しては少し厳しめです。無断キャンセルの場合は次回から予約不可となってしまうので、予約を忘れてしまいがちな人は注意しておきましょう。

途中解約のキャンセル料は最高2万円

脱毛サロンでの途中解約のキャンセル料は無料になっていることが多いです。仮にキャンセル料が発生する場合でも、『返金対象額の1割で最高2万円まで』と法律で決まっていますので、何十万円も請求されてしまうようなことはありません。

乗り換え割を利用すると途中解約のキャンセル料を帳消しにすることも可能

脱毛サロンによっては乗り換え割を用意していることもあります。最大5万円程貰えますので、支払ってしまったキャンセル料分を取り戻すことも可能です。

脱毛サロン名 乗り換え割
恋肌(こいはだ) 最大5万円
キレイモ 最大5万円
銀座カラー 最大2万円
シースリー 最大1万円

5月脱毛キャンペーン情報

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン期間】
2018年5月1日~2018年5月31日
【キャンペーン内容】
全身脱毛5回コースが月々13,000円

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2018年5月15日まで
【キャンペーン内容】
両わき&Vライン通い放題に全身22ヵ所から8ヶ所をプラスして150円で脱毛できる!

銀座カラー 脱毛キャンペーン銀座カラー

【キャンペーン期間】
2018/05/31まで
【キャンペーン内容】
全身脱毛の料金が2ヶ月分0円に!


この記事をシェアする