脚の毛を脱毛クリームやカミソリで自己処理するのはNG

脚の毛を脱毛クリームやカミソリで自己処理するのはNG

すね毛や太ももの毛を脱毛クリーム(除毛クリーム)やカミソリで自己処理する人も多いかと思います。しかし、これらの脱毛方法では少し経てば毛が生えてきますし、毛先に断面ができることで処理するよりも毛が濃く見えてしまいます。

また、女性なら肌を痛めてしまい色素沈着が起きてシミになってしまうこともあり、綺麗な肌を保てなくなってしまうこともあります。

自己処理をするとどんな手段でも肌にダメージを与えてしまいますので、早めに脱毛へ通うようにしましょう。

脱毛クリーム(除毛クリーム)で脱毛はできない

脱毛クリーム(除毛クリーム)を使って脱毛したい」という人もいますが、脱毛クリームでは脱毛をすることができません。『脱毛クリーム』という名前なので、エステやクリニックに通ったかのように毛が生えてこないようになると勘違いしてしまいますが、脱毛クリームは表面の毛を溶かして処理するだけなので、脱毛の効果はありません。

カミソリや毛抜きと違って肌を傷つけたり、毛穴にダメージを与えてしまうことがないメリットはありますが、効果はカミソリや毛抜きを使ったときと同じですので、1週間~2週間もすれば同じように毛が生えてきます。

最近では『パイナップル豆乳ローション』のような肌に優しい脱毛クリームもあり、肌が弱い人でも気軽に使うことができるようになっていますが、もし「毛の処理をしなくていいようになりたい」というのであれば脱毛サロンやクリニックへ通うことをおすすめします。

ただ、脱毛サロンやクリニックの脱毛は処理の10日後ぐらいに抜け落ちていくので、「明日海に行くから、それまでに脚を綺麗にしたい」「今日の夜イベントがあるから、すね毛を処理したい」というような急ぎの場合は脱毛クリームで処理してしまうのがいいでしょう。

どちらにもメリットがありますので、自分の目的に合わせて選びましょう。

男性の脚の毛は脱毛へ通うのがおすすめ

男性のすね毛や太ももの毛も女性と同じくカミソリや脱毛クリームで処理することができます。しかし、剛毛な人だと処理に時間がかかったり、カミソリの回数や脱毛クリームの量を増やさなければならないため、肌への負担がより大きくなってしまいます。

なので、男性こそ早めに脱毛へ通うのがおすすめです。最近では男性が脱毛へ通うのも一般的になりつつありますし、リンクスのように男性スタッフしかいないメンズ脱毛店もありますので、気軽に通うことができますよ。

「すね毛や太ももの毛を普通の人ぐらいの薄さに残す」ということも脱毛サロン・クリニックなら可能です。剛毛な脚の毛を嫌がる女性は多いですが、ツルツルな男性の脚を嫌う女性も同じぐらいいますので、普通の人ぐらいの毛の量を考えている人は正解ですよ。全てツルツルにするよりも脱毛へ通う回数も少なく、料金自体も安くなるのでお得です。

6月脱毛キャンペーン情報

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン期間】
2018年6月1日~2018年6月30日
【キャンペーン内容】
全身脱毛5回コースが月々13,000円

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2018年6月15日まで
【キャンペーン内容】
ミュゼ史上最安値!全身脱毛が両わき&Vライン通い放題もプラスして90円で脱毛できる!

銀座カラー 脱毛キャンペーン銀座カラー

【キャンペーン期間】
2018/06/30まで
【キャンペーン内容】
全身脱毛の料金が2ヶ月分0円に!
さらに「のりかえ割(最大6万円OFF)」「学割(最大5万円OFF)」「誕生日/成人/結婚割(最大2万円OFF)」など様々なお得な割引キャンペーン中!


この記事をシェアする