産毛脱毛の注意点とおすすめ脱毛サロン

産毛脱毛の注意点とおすすめ脱毛サロン

腕や脚、肩、背中、顔などの産毛が気になる方も多いかと思います。自分で抜いたりカミソリで処理してしまうとぶつぶつができたり、肌の色素が黒くなってしまうこともあるので、脱毛へ行くのが一番確実なのですが、脱毛サロンの選び方に注意点があります。

光脱毛やレーザー脱毛では効果を感じにくい

脱毛と言えば、脱毛サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛が一般的です。しかし、これらの脱毛方法は毛の黒さに反応して脱毛しているため、色素の薄い産毛だとほとんど反応しません。そのため、回数を重ねなければなかなか効果が見られず、場合によっては「20回通ったのに全く効果を感じなかった」という方もいます。

他の部位だと3回目ぐらいから「少し減ってきたかな?」という効果が目に見えて分かるのですが、産毛は変化がわかりにくいため「契約を中断するのか?」という判断もしにくいわけですね。

毛を剃らないといけないので逆に濃くなることも

「毛を剃ると逆に濃くなる」というのは有名な話ですよね。毛を剃ることで毛先が断面状になって濃く見えてしまったり、毛を剃ることで防御反応として毛が成長してしまう、というのが濃くなる理由なのですが、光脱毛・レーザー脱毛どちらも受ける際には毛を剃っていかなければなりません。

しかし、上記でも説明したように光脱毛やレーザー脱毛は効果を感じにくいため剃る回数だけが増えてしまい、結果的に毛が濃くなってしまうこともあります。他の部位と同じぐらい濃くなれば脱毛もできるのですが、中途半端に目立つ黒さになってしまいます。

産毛の脱毛は電気脱毛がおすすめ

そこでおすすめなのが『電気脱毛』です。大手だとTBCがやっていますね。

電気脱毛は針のような器具を毛穴に入れ、毛母細胞(毛の元となる根元の細胞)に直接電気を流す脱毛方法です。そのため毛の濃さは全く関係なく、産毛や白髪にまでも脱毛効果があります。さらに、『光脱毛』『レーザー脱毛』『電気脱毛』の中で唯一永久脱毛の効果が認められていますので、脱毛を受けたその瞬間から毛が生えてこなくなります。

電気脱毛の方法

「針」と聞くと「注射みたいに痛いんじゃないの…」と心配になるかと思いますが、毛穴に入ってしまうほど細いですので痛みはありません。蚊に刺されたときに痛みを感じないのと同じです。電気を流すときに光脱毛やレーザー脱毛のような多少の痛みはありますが、痛みの強さは『光脱毛 ⇒ 電気脱毛 ⇒ レーザー脱毛』ぐらいの順番ですので、「痛すぎて通えない…」ということもありません。

また、電気脱毛は光脱毛やレーザー脱毛と違って剃らなくても脱毛することができます。実際にTBCではカウンセリング時に「剃ってこなくてもOK」という説明をされます。光脱毛やレーザー脱毛で毛を剃る理由は、『光が肌表面にしか当たらないから、毛穴奥にある毛母細胞に最大限のダメージを与えるため』です。

しかし、先ほども説明したように電気脱毛は毛穴奥にある毛母細胞を直接処理するので、毛が長く生えていても全く関係なく脱毛することができるわけです。

福岡県で産毛脱毛におすすめの脱毛サロン

TBC

両ワキ脱毛 オススメ度 ★★★★★
料金 108円~130円/1本
痛み 普通
脱毛回数 月1回
脱毛部位 全身可能
  • 電気脱毛だからどんな毛でも永久脱毛できる
  • 他の脱毛サロンよりも少ない回数で完了する

TBCでは「スーパー脱毛」という名前で電気脱毛を受けることができます。初回無料カウンセリング時に1,000円で腕や脚に脱毛お試し体験ができますので、実際に効果をチェックしてから契約できるのもポイント。

※福岡県内の店舗
博多バスターミナル店/天神店/小倉店/イオン大野城SC店/西鉄久留米リベール店

6月脱毛キャンペーン情報

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン期間】
2018年6月1日~2018年6月30日
【キャンペーン内容】
全身脱毛5回コースが月々13,000円

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2018年6月15日まで
【キャンペーン内容】
ミュゼ史上最安値!全身脱毛が両わき&Vライン通い放題もプラスして90円で脱毛できる!

銀座カラー 脱毛キャンペーン銀座カラー

【キャンペーン期間】
2018/06/30まで
【キャンペーン内容】
全身脱毛の料金が2ヶ月分0円に!
さらに「のりかえ割(最大6万円OFF)」「学割(最大5万円OFF)」「誕生日/成人/結婚割(最大2万円OFF)」など様々なお得な割引キャンペーン中!


この記事をシェアする