脱毛サロンで掛け持ちする方法・注意点【期間・部位など】

脱毛サロンで掛け持ちする方法・注意点【期間・部位など】

「ワキの脱毛だけ通っているけど、別の脱毛サロンでVラインの脱毛をしたい」というように、脱毛サロンを掛け持ちすることは可能です。
全身脱毛といっても、どうしても一つの部位を脱毛するのに時間がかかってしまいますし、一度脱毛を行ったら次は2ヶ月後というのも普通ですから急いで脱毛したいときにはちょっと不満ですよね。

2店舗を同じ時期に掛け持ちすることは可能ですから早く脱毛を終わらせたい人にもピッタリなのですが、いくつか注意点もあります

注意点を守れば

  • 複数の部位を同期間に脱毛することができる
  • 皮膚が荒れたり黒くなってしまうことはない

ので、しっかりと守って脱毛を行いましょう。

脱毛サロン掛け持ちの注意点

同じ部位は脱毛しない

掛け持ちをしても同じ部位を脱毛するのはダメです。
例えば、「ミュゼで脇脱毛をして恋肌(こいはだ)でも脇脱毛をする」といった感じですね。
これをしてしまうと皮膚にダメージを与えすぎてしまい、皮膚が荒れたり黒くなってしまう原因になるので注意してください。

そもそも脱毛サロンが2ヶ月の期間をおいている理由は「毛の周期」が関係してます。
毛は一度抜けると2ヶ月かけて生えてくるのですが、脱毛サロンの脱毛機は「毛の黒さ」に反応して脱毛しているので、わざわざ2ヶ月も期間を開けて脱毛しているわけです。

しかし、掛け持ちで同じ部位を脱毛してしまった場合、毛がまだ生えていないので効果をあまり感じることができず、さらに同じ部位に脱毛機でダメージを与えすぎて色素沈着や細胞が死んでしまう原因になります。

なので、掛け持ちで脱毛をするなら「ワキとVライン」「Vラインと膝下」のように脱毛部位を分けるのがポイントとなります。

隣接部位の掛け持ち脱毛もNG

また、VラインとIラインのように隣接する部位の掛け持ち脱毛もあまりおすすめできません。
こちらも同じ部位の脱毛と同じ理由で、隣接部分ではどうしても部位の境目が重なってしまい、集中的にダメージを与えてしまうので、その部位だけ皮膚が荒れたり黒くなってしまうかもしれません。

一部分だけ黒くなったりすると恥ずかしいので(笑)、ある程度離れた部位を同時に脱毛するのがおすすめです。

福岡おすすめ脱毛サロン

4月脱毛キャンペーン情報

リゼクリニック脱毛キャンペーンリゼクリニック

【キャンペーン期間】
2018年4月1日~2018年4月30日
【キャンペーン内容】
全身脱毛5回コースが月々13,000円

ミュゼミュゼ

【キャンペーン期間】
2018年4月15日まで
【キャンペーン内容】
ヒジ上やヒジ下、背中など気になる4ヶ所が50円均一で脱毛できる!

銀座カラー 脱毛キャンペーン銀座カラー

【キャンペーン期間】
2018/04/30まで
【キャンペーン内容】
全身脱毛の料金が2ヶ月分0円に!


この記事をシェアする