福岡脱毛!本当に効果があるおすすめ脱毛サロン・クリニック
福岡脱毛!本当に効果があるおすすめ脱毛サロン・クリニック > 脱毛の気になること > 脱毛サロンの前の毛の自己処理ができない場合は?

脱毛サロンの前の毛の自己処理ができない場合は?

脱毛サロンに行きたいけど、ホームページを見てみると「自己処理をしてからご来店ください」と書いてあって困ることありますよね。
うなじや背中、Iライン、Oラインなど自分では処理しにくい部分だからこそ脱毛サロンに頼んでいるはずなのに、その処理を「して来い」というのも変な感じです(笑)

脱毛サロン側からすれば、毛が伸びている状態だと照射したときに火傷する恐れがあったり、毛根にダメージが届かず効果が出にくいといった理由があるので仕方がありませんが。

基本的には、脱毛するときは自宅でカミソリで剃ってから行きます。
ただ、剃り残しがあってもサロンスタッフが剃ってくれますし、自分で処理しにくい部分であれば予約時に頼んでおけば剃ってもらうことができます

このときカミソリや電気シェーバーは脱毛サロンに備え付けられているので、持って行く必要はありません。
脱毛サロンによっては有料の場合もありますが500円~1,000円程度なので、特に問題ないかと思います。
自分で処理して失敗したら色素沈着で黒ずんでしまうこともありますからね。

スムーズに自己処理するときの手順

1.処理前に肌を清潔にしておく

肌に細菌が入って炎症やかぶれを起こさないよう、お風呂に入ったり、シャワーを浴びたりして、肌を清潔にしておきます。
肌や毛に潤いを与えておくことも処理をスムーズにします。

2.器具の汚れをとる

カミソリやシェーバーが目詰まりしていると、刃の切れ味が悪くなり肌に負担がかかります。
使用後は、除毛した毛やはがれた角質などの汚れを、きちんと取り除いておきます。

3.毛の流れに合わせて剃る

毛が生えている向きと同じ方向に剃りるのが基本です。
基本は上から下
例えば、膝下の毛を剃る場合は、ヒザから足の付け根に向かって剃ればOKです。

逆に剃った方が綺麗にはなりますが、毛穴が開いてしまい炎症を起こす原因になってしまうので、必ず同じ向きに剃っていきましょう。

IラインやOラインなど自分では見づらい部分は、鏡で見ながら剃っていくのがポイント。
なるべくカミソリや電気シェーバーを短く持ち、指を動かす感覚で剃っていけるようにすると肌を傷つけることなく上手に剃ることができますよ。

4.保湿ケアをする

脱毛後は化粧水などでしっかりと保湿をしておきましょう。
ただ、処理直後は刺激に対して敏感になっているので、肌に負担がかかるような高濃度の美容液やクリームなどは使用はさけましょう。

8月のお得な脱毛キャンペーン情報

ラ・ヴォーグの8月キャンペーンの詳細ラ・ヴォーグ
【キャンペーン期間】
2017年8月31日まで
【キャンペーン内容】
顔・VIO含む全身55ヵ所の脱毛部位が対象!月額1435円が12ヶ月間0円!

銀座カラー7月キャンペーンの詳細銀座カラー
【キャンペーン期間】
先着330名限定(予約がいっぱいになり次第終了となります)
【キャンペーン内容】
全身22ヵ所の脱毛部位が対象!月額6,800円で脱毛できる。
さらにヒジ下脱毛の無料お試し体験も実施中!

ミュゼミュゼ
【キャンペーン期間】
2017年8月31日まで
【キャンペーン内容】
両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースが300円!さらに全身20ヶ所から選べる2ヶ所をプレゼント!

リゼクリニック3月キャンペーンの詳細リゼクリニック
【キャンペーン期間】
2017年8月1日~2017年8月31日
【キャンペーン内容】
全身脱毛5回コースが月々13,000円

メンズリゼクリニック7月キャンペーンの詳細メンズリゼクリニック
【キャンペーン期間】
2017年8月31日まで
【キャンペーン内容】
・全身脱毛5回コースが月々13,000円
・エステ脱毛からの乗り換え割で1回全部位2,980円!
・モニター割で体験談作成すれば全プラン最大15%OFF

リンクス7月キャンペーンの詳細リンクス
【キャンペーン期間】
2017年8月31日(各店舗先着30名まで)
【キャンペーン内容】
・ボディ脱毛初得キャンペーン!最大45%OFF!
・陰部スッキリキャンペーン!最大55%OFF